談話室

▼▽貞観(じょうがん)地震があった869(貞観11)年は日本各地に疫病も流行した。京都ではこれを鎮めるため、66本の鉾(ほこ)を立てるなどして疫病退散を祈ったという。17日に山鉾(やまぼこ)巡行が行われた八坂神社の祭礼・祇園祭の起源である。

▼▽全国各地の八坂神社でもこの時節に疫病よけの祈願が行われるが、その供物が面白い。人々が無病息災を託すのはキュウリ。祭神の牛頭天王(ごずてんのう)にちなみ「きゅうり天王祭」などと呼ばれる。県内では谷地八幡宮(河北町)の行事が知られており、「海の日」の15日に行われた。

▼▽例年なら初なりのキュウリが山と積まれる。ところが今年は少し事情が違ったようだ。伝聞になるが、長く祭礼に関わる氏子曰(いわ)く「キュウリを持たない参拝者が結構いた」。周辺地域では「いつもよりキュウリの生育が遅い」との声も聞かれる。梅雨寒(つゆざむ)の余波なのだろうか。

▼▽天候不順の影響で東京では野菜の卸売価格が高騰、キュウリは平年より7割も上がったという。県内では「尾花沢すいか」の出荷が始まった。売れ行きは気温に左右される。去年のような猛暑は御免だが、農作物の成長と消費を促す夏らしい日照がそろそろ欲しいところだ。

(2019/07/18付)
最新7日分を掲載します。
  • 7月18日
  • ▼▽貞観(じょうがん)地震があった869(貞観11)年は日本各地に疫病も流行した。京都ではこれを鎮めるため、66本の鉾(ほこ)を立てるなどして疫病退散を祈ったという。17日に山鉾(やまぼこ)巡行が行われた八坂神社の祭礼・祇園祭の起源である。[全文を読む]

  • 7月17日
  • ▼▽今どきの教科書とはどういうものだろう。来年春から小学校で使われる教科書が過日山形市で公開され、覗(のぞ)いてみた。教科書も時代と共に変わって当然かもしれないが、数十年前の昔とはまるで違うものが少なくない。[全文を読む]

  • 7月15日
  • ▼▽850(嘉祥3)年、東北を旅していた慈覚大師がその地に差し掛かると急に濃霧が立ち込めた。足元に落ちていた白鹿の毛を頼りに進んだ先に鹿が蹲っ(うずくま)ていた。近づくと薬師如来が現れ、ここに堂を建てよと告げた。[全文を読む]

  • 7月14日
  • ▼▽「昨今『おめでとうございます』と言われる回数が一番多い日本人です」。のっけからこう切り出すと、客席はどっと沸き、祝福の拍手が続いた。人気落語家春風亭昇太さんが山形市で先日開いた独演会の冒頭である。[全文を読む]

  • 7月13日
  • ▼▽直角に曲がった矩尺(かねじゃく)などを駆使して複雑な構造の組み合わせを計算する大工の技を「規矩(きく)術」という。社寺の屋根の曲線「軒反(のきぞ)り」を作り出すためには不可欠の技術であり、世界に誇る日本の木造建築美を支えてきた。[全文を読む]

  • 7月12日
  • ▼▽「試合に勝つ人間は、相手を踏みにじり上に立つ。だから勝った人間には責任がある。彼の分の責任も伴ってこれから戦っていく」。2年前のボクシングWBA世界ミドル級タイトル戦で、勝者村田諒太はこう語った。[全文を読む]

  • 7月11日
  • ▼▽期待せずに一口含んだ粒あんだったが、途端に「うん?」。どら焼き屋の店長は驚いた。アルバイトの応募に訪れた高齢の徳江(とくえ)が手作りし置いていったあんである。これまでと全く異なる極上の味に非凡な腕前を悟る。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から