県内ニュース

スタジアム365日稼働がモンテの命運 山形でJリーグ・佐藤氏講演

2018年01月14日 10:30
サッカースタジアムの在り方を説いたJリーグ経営本部の佐藤仁司氏=山形市・日本地下水開発
サッカースタジアムの在り方を説いたJリーグ経営本部の佐藤仁司氏=山形市・日本地下水開発
 日本地下水開発(山形市、桂木宣均社長)の社員勉強会が13日、同社で開かれた。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)でスタジアム建設に関する業務を担当している佐藤仁司氏が講演。「ホームスタジアムはプロの競技環境というだけではない」とし、欧州を中心にスタジアムが地域活性化の核に位置付けられていることなどを解説した。

 佐藤氏は欧州各地で、ショッピングセンターなどと複合化したサッカースタジアムが次々と整備されている状況を紹介。「複合利用や地域の社交場、防災拠点となっている」とし、街のシンボルとして定着していることを強調した。

 一方、モンテディオ山形のホームであるNDソフトスタジアム山形(天童市)は、アクセスや観客席を覆う屋根といった面で課題があると指摘。「勝ってもインタビューも聞かずに駐車場に急ぐホームのファンがいる」とし、「(この光景は)Jリーグの中で山形だけでは。スタジアムの滞在時間が短いために、スポーツビジネスが育っていないとみている」と語った。

 Jリーグは冬でもサッカーできる環境を目指し、手だてを同社などにヒアリングしている。佐藤氏は「課題は山積みだが新技術と向き合って道を開きたい」と述べ、「ホームスタジアムを365日稼働させることがモンテディオ山形の命運を握っている」と結んだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から