県内ニュース

雪と灯が合わさり「きれい」 米沢・上杉雪灯篭まつりプレ点灯

2018年02月09日 21:36
市民らが時間をかけて作った雪灯篭に明かりがともった=米沢市
市民らが時間をかけて作った雪灯篭に明かりがともった=米沢市
 10日に開幕する米沢市の「上杉雪灯篭(どうろう)まつり」のプレ点灯が9日夜、上杉神社境内で行われた。真っ白な雪に淡い光が反射し、柔らかな明かりが会場を包み込んだ。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 日が暮れた午後5時半、境内に並んだ約100基の灯篭にろうそくの火が入れられ、築山に再現された米沢城のシンボル「御三階(おさんかい)」も鮮やかに輝いた。多くの家族連れやカップルが訪れ、同市西部小3年の岩崎あかりさん(9)は「雪と灯が合わさって、キラキラ光ってきれい」とうっとり。冷え込みが強まった会場では、玉こんにゃくや甘酒、コーヒーが振る舞われた。

 まつり期間は東北中央自動車道福島-米沢間全線開通を記念し、例年より1日多く10~12の3日間。いずれも午前11時からで、点灯は午後5時半。竹筒を使った「竹あかり」や雪上をバギーで駆けるアトラクション、市内外のグルメが集まるテント村物産展などがある。実行委員会は3日間で22万人の来場を見込む。

関連写真

  • 大きな灯篭の間に小さな雪ぼんぼりも並んだ=米沢市
  • 雪灯篭と子どもを一緒に撮影しようとする家族の姿も見られた=米沢市
  • 夕闇の中で次第にろうそくの柔らかな光の列が来場者を迎えた=米沢市
  • ろうそくを使わず人工光をともした雪灯篭も登場=米沢市

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から