県内ニュース

思い奏でる風鈴500個 南陽・熊野大社

2018年06月13日 20:36
参拝者が思いを託す色とりどりの風鈴が境内にお目見えした=南陽市・熊野大社
参拝者が思いを託す色とりどりの風鈴が境内にお目見えした=南陽市・熊野大社
 リンリン、リン-。日本三熊野の一つとされ、縁結びの神様を祭る南陽市宮内の熊野大社(北野達宮司)境内に、色とりどりの風鈴約500個がお目見えした。参拝者が願いを込めた短冊もつるされ、そよ風に乗って澄んだ音色が涼を届けている。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 創建1200年の歴史を誇る熊野大社には、三重・伊勢神宮から唯一伝承を許された「太々神楽(だいだいかぐら)」があり、2021年には伝承から100年の節目を迎える。関係者は貴重な地域資源を守り伝えようと、音に思いを託す古くからの習わしとして風鈴に着目。涼しげな音色に願いを込める新しい縁結び祈願祭「かなで」を16、17両日に初めて執り行う。

 祈願祭は9月まで月2回行う予定で、今月は両日とも午前11時から。祈願料5千円で祈願を受けた人は、本殿前に続く「風の音ふうりん納め所」に風鈴をつるす。また200円で願い事を書いた短冊を境内の風鈴に結ぶこともできる。問い合わせは同大社0238(47)7777。

関連写真

  • 参拝者が思いを託す色とりどりの風鈴が境内にお目見えした=南陽市・熊野大社
  • 参拝者が思いを託す色とりどりの風鈴が境内にお目見えした=南陽市・熊野大社
  • 参拝者が思いを託す色とりどりの風鈴が境内にお目見えした=南陽市・熊野大社

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から