県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

「逮捕術」訓練を公開 天童・県警察学校、本紙記者も体験

2018年06月14日 22:00
短刀を持った相手を想定し、模擬警棒で立ち向かう逮捕術を体験した=天童市・県警察学校
短刀を持った相手を想定し、模擬警棒で立ち向かう逮捕術を体験した=天童市・県警察学校
 逃走、抵抗する容疑者をけがさせずに取り押さえる「逮捕術」。柔道、剣道、空手道などの技を組み合わせた警察独自の武術で、鍛錬に励む初任補修科生の様子が14日、天童市の県警察学校で公開された。本紙記者を含め、報道関係者も厳しい訓練を体験した。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 体験には本紙から新人男性記者(24)と、警察担当の男性キャップ(38)が参加した。受け身や突きなどの基本動作と腕をつかまれた際の外し方を練習。短刀を持った相手を模擬警棒で制圧する訓練では、防具を着けて若手警察官と記者が対戦した。

 逮捕術は必要最小限の攻撃で制圧することが重要で、打突部は肩や胴、手だが、想像以上に硬い模擬警棒の衝撃は強く、「逮捕術大会の後はあざだらけになる」という。記者の相手をした今井亮太巡査(19)=山形署=は祖父も警察官で刑事を目指している。「実際に犯人と対峙(たいじ)することを想定し、訓練を積むことが重要」と語った。体験した新人記者は「やってみると、うまく動けなかった」と苦戦した様子だったが、取り組む表情はいつもより、りりしく見えた。

 県内でも、容疑者が逃走する事件が発生しており、県民の安全を守る第一線の警察官は凶悪犯を確実に取り押さえるため、日々の訓練に汗を流している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から