県内ニュース

水しぶき上げ、陸から湖へ! 長井・水陸両用バスが試験運行

2018年07月06日 20:44
長井ダム湖「ながい百秋湖」を航行する水陸両用バス=長井市
長井ダム湖「ながい百秋湖」を航行する水陸両用バス=長井市
 長井市が観光用に導入を検討している水陸両用バスの試験運行が6日、市内で始まった。道の駅「川のみなと長井」発着で、長井ダム湖「ながい百秋湖」を航行するルート。参加者は陸から湖に入るスリルや爽快感を味わった。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 運行はNPO法人日本水陸両用車協会(東京)に委託した。車両は高さ3.7メートル、幅2.5メートル、長さ12メートル。ダンプカーを改造し、後部にスクリューがある。客席部には窓ガラスがなく開放的な造り。陸路を赤湯観光バス(南陽市)、湖上を同NPOの船舶操縦士が担った。

 6日は3便を運行。計約100人が参加し、道中はながい黒獅子の里案内人によるガイドに耳を傾けた。長井ダム湖に着くと、バスは水しぶきを上げて豪快に湖に飛び込み、約5ノット(時速約10キロ)で航行。参加者は爽やかな風を受けながら景色を楽しんだ。飯豊町から参加した女性(29)は「動く音が想像より静かで見応えもあった」と話した。

 試験運行は8日まで3日間の日程。市は今秋、長井ダム湖で遊覧船(屋形船)の試験運行も予定し、結果を踏まえて2019年度の本格運行を検討する。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から