県内ニュース

空き部屋活用し休憩スペース 公益大生、酒田・日向地区にあす開設

2018年09月22日 13:09
1日限定でプレオープンした「AL coffee」で、狙いなどを確認する東北公益文科大生ら=8月11日、酒田市
1日限定でプレオープンした「AL coffee」で、狙いなどを確認する東北公益文科大生ら=8月11日、酒田市
 東北公益文科大の学生団体「Praxis(プラクシス)」があす23日、酒田市八幡地域の日向地区に休憩スペース「AL(アル) coffee(コーヒー)」を開設する。そば店「手打そば鳳来(ほうらい)」の2階の空き部屋を活用し、1階店舗では学生によるコーヒーを提供する。3年の加藤雄大代表(20)は「この場所を交流拠点にし、地区内外をつなぐ活動をしていきたい」と話している。

 公益大では2016年度から、長期学外学修プログラムとして、同地区の振興に向けた取り組みを滞在型で行ってきた。

 プラクシスは今年5月、同プログラムを履修した加藤代表を中心に計5人で設立。地区内外から人が集う場所を作ろうと休憩スペースを開設することにした。加藤代表がカフェでのアルバイト経験があったことから、鳳来の店舗でドリップコーヒーを提供しながら、代金の代わりに休憩スペース運営の協力費を募ることにした。

 先月11日には1日限定でプレオープン。ちゃぶ台や古いラジオなどが置かれた室内で、メンバーらが休憩スペースの狙いや方向性などについて確認し合った。

 営業は11月初旬までで、基本的に週1回程度、学生が“スタッフ”として滞在する。開設時間は午前11時~午後3時。水曜は定休。平日は学生が焙煎(ばいせん)したコーヒー豆をセルフサービスで味わってもらう。加藤代表は「この場所を足掛かりに、除雪や農業など地域課題の解決にも取り組んでいきたい」と話していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から