県内ニュース

世界的オペラにどっぷり 酒田市の「音楽のまち」事業、今年も市原さん招き公開レッスン

2019年05月25日 11:33
昨年度の公開レッスンの様子。本年度も酒田市出身のオペラ歌手・市原多朗さん(右)の協力で事業が行われる=2018年6月2日、酒田市希望ホール
 酒田市は、音楽を通したまち・人づくりに取り組む「音楽のまちプロジェクト」を昨年度に引き続き実施する。メインは今年も、名誉市民で世界的オペラ歌手・市原多朗さんの協力で行う「市原多朗マスターコース」。7月に希望ホールで若手声楽家の公開レッスンとコンサートを開催するほか、今月26日にはプレイベントとして市原さんらのトークショーが開かれる。

 同プロジェクトは市文化芸術基本条例と文化芸術推進計画に基づく事業。「マスターコース」は、国内外で活躍するプロの若手声楽家5人が集い、7月26日午後4~7時に市原さんによる公開レッスンを実施する。翌27日午後6時からはこの5人が出演する「夏の夜のジョイフルコンサート」を開催。姉妹都市のジェレズノゴルスク・イリムスキー市(ロシア)からコーラスグループ「カンツォーネ」も出演する。

 市社会教育文化課の担当者は「市原さんは日本の声楽家のトップであり、プロがプロに指導する場を見ることができるのは本当に貴重な機会。自分の夢に向かって努力することを、マスターコースを通じてより多くの酒田の人たちや子どもたちに感じてほしい」と話していた。

 プレイベントのトークショーは今月26日午後3時~同4時半に希望ホールで開催。市原さんと、北九州市の芸術文化振興財団アドバイザー椿照子さんが対談する。

 公開レッスンの入場料は一般千円、大学生以下無料で先着120人。コンサートは全席自由で一般2千500円、大学生以下500円。プレイベントのトークショーは一般千円、大学生以下500円で先着100人。チケットの問い合わせはいずれも希望ホール0234(26)5450。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から