県内ニュース

佐々木氏、サッカー殿堂入り 尾花沢市出身、前女子日本代表

2019年06月14日 07:14
PR
 日本サッカー協会は13日、日本代表監督を務めた岡田武史氏(62)と西野朗氏(64)、尾花沢市出身で前女子日本代表の佐々木則夫氏(61)の日本サッカー殿堂入りが決まったと発表した。特別選考による選出で、同日の理事会で承認された。掲額式典は9月10日に東京・日本サッカーミュージアムで行われる。

 大阪府出身の岡田氏は1998年ワールドカップ(W杯)フランス大会で日本を初のW杯出場に導き、2010年W杯南アフリカ大会では16強入りした。

 埼玉県出身の西野氏は96年アトランタ五輪で28年ぶりの五輪出場を果たし、本大会ではブラジルを破る「マイアミの奇跡」を起こした。18年W杯ロシア大会では16強に進出した。

 佐々木氏は11年女子W杯ドイツ大会で優勝の快挙を達成。12年ロンドン五輪では初のメダルとなる銀を獲得し、15年W杯カナダ大会も準優勝するなど女子代表を強豪に育て上げた。

尾花沢市長ら「市民に大きな感動」
 佐々木氏の日本サッカー殿堂入りの報を受け、菅根光雄尾花沢市長は「本当に素晴らしいこと。佐々木監督がいたから日本の女子サッカーが世界の強豪になった。W杯優勝と五輪の銀メダルは尾花沢市民に大きな感動を与えた」とコメント。佐々木氏の同級生で、佐々木則夫尾花沢後援会長の小林正宏さん(60)=同市横町2丁目=は「大変喜ばしい。今までの苦労が報われて良かった。これからも尾花沢から『なでしこジャパン』を応援して盛り上げたい」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から