国内外ニュース

華やかに舞う新橋芸者 24日から東をどり

2018年05月23日 18:45
「東をどり」の本番を前に、リハーサルの舞台ざらいでフィナーレの踊りを舞う新橋芸者=23日午後、東京・新橋演舞場
「東をどり」の本番を前に、リハーサルの舞台ざらいでフィナーレの踊りを舞う新橋芸者=23日午後、東京・新橋演舞場
 東京の新橋芸者たちが華やかに舞う「第94回 東をどり」が24日から始まるのを前に、リハーサルの「舞台ざらい」が23日、東京・新橋演舞場で行われた。

 今年は「古典で見せる新橋の芸」をテーマに、日舞西川流鯉風派家元の西川左近さんが総合構成と演出を手掛ける。豪遊の果てに身を持ち崩した商人が太夫(遊女)の幻を追うドラマチックな清元の演目「幻椀久」などを上演。フィナーレは、大勢の芸者衆が黒い着物で舞台に勢ぞろいし、扇子を手にあでやかに踊った。

 主催の東京新橋組合・頭取の岡副真吾さんは「今年は『これぞ新橋』という、古典のいいところづくし。スターを見つけにいらしてください」と話している。太夫を演じた小喜美さんは「東をどりは先輩方が築いた、伝統ある最高の舞台。お客さんとともに先輩方への感謝も込めた舞でもあります」と語る。

 会場には金田中や新喜楽などの料亭の弁当が販売されるほか、芸者衆の点茶席も設けられ、粋な芸妓文化を紹介する。27日まで、計10回公演が行われる。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から