河野担当相が北方領土初視察 ツイッターなどで啓発も

9/27 17:35
 納沙布岬にある施設から歯舞群島を視察する河野沖縄北方相(中央)=27日午後、北海道根室市

 河野太郎沖縄北方担当相は27日、北海道根室市の納沙布岬から対岸にある北方領土・歯舞群島を視察した。担当相に就任後初めて。その後「若い世代に問題を認識してもらう必要がある」と記者団に述べ、ツイッターなど会員制交流サイト(SNS)を活用した啓発を進める意向を表明した。

 河野氏は祖父の河野一郎元農相、父の洋平元外相も領土交渉を担った経緯に触れ「ロシアとの平和条約交渉を進め、問題を早期に解決しなければいけない」と訴えた。

 新型コロナウイルスの影響で中止されているビザなし交流の再開に向けて備える考えを示した上で「共同経済活動の準備もできるところは進める」と語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 納沙布岬にある施設から歯舞群島を視察する河野沖縄北方相(中央)=27日午後、北海道根室市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]

「政治」のニュース一覧

[PR]