西之表市長選、現職が出馬を表明 馬毛島の自衛隊基地建設争点

9/29 17:38
 鹿児島県西之表市議会本会議で、市長選に立候補する意向を表明する八板俊輔市長=29日午後

 鹿児島県西之表市の八板俊輔市長(67)は29日、来年3月の任期満了に伴う市長選に再選を目指して立候補する意向を表明した。市議会本会議で「重要課題の解決のため、引き続き市政を担当していきたい」と述べた。八板氏は2017年の市長選で初当選した。

 西之表市にある馬毛島を巡っては、米軍空母艦載機による陸上空母離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっており、政府が目指す島への自衛隊基地建設の是非が市長選の争点となりそうだ。

 市長選には市商工会長の福井清信氏(71)も出馬の意向を表明しており「訓練移転と基地建設は許容せざるを得ない」との立場を示している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 鹿児島県西之表市議会本会議で、市長選に立候補する意向を表明する八板俊輔市長=29日午後
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]