五輪、日本選手名「姓・名」順に テレビ放送、ローマ字の表記変更

10/24 11:34

 国際オリンピック委員会(IOC)が、五輪のテレビ放送で日本人選手の氏名をローマ字で表記する際、国内外で一般的とされる従来の「名・姓」の順番ではなく、日本語表記と同様に「姓・名」の順に変更する方針であることが24日、関係者の話で分かった。

 政府は昨年9月、国の文書で日本人の名前をローマ字表記する際には、原則的に日本語表記と同様に「姓・名」の順とする方針を決定。IOCにも変更を要望していた。

 五輪の各会場からの競技中継や選手インタビューなどの国際映像は、IOCが設立した五輪放送サービス(OBS)が世界各国に供給する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]