社説・コラム

>>山形新聞トップ >>社説・コラム

社説(11月23日更新)

長井市のTASビル改修へ 未来を象徴する建物に

 長井市の多目的施設TASビルが建設後初めての大規模改修に向けて準備を進めている。幸い耐震基準は満たしているため、内部のリニューアルが中心となる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、収束後を見据えた新たな機能も盛り込む考えで、同市の未来を象徴するような再生ビルの完成を待ち望みたい。[全文を読む]

談話室(11月23日更新)

▼▽その音は住宅街に朝日が差し込む頃に聞こえだす。一定のリズムで金属が擦れるような甲高い響き。縄張りを誇示するためジョウビタキが発する鳴き声である。どうやら拙宅の近所一帯が支配下に置かれているらしい。 [全文を読む]

[PR]
[PR]