吉村知事、4選出馬へ前向き

2020/9/26 07:50

[PR]
 次期知事選(来年2月13日任期満了)を巡り、吉村美栄子知事(69)は25日、県議会9月定例会の本会議で「しっかりと熟慮を重ね、今後の本県の発展を思い描きながら、その力と取り組みをその先の私の決意につなげたい」などと述べ、明言を避けたものの、4選出馬に前向きな姿勢をうかがわせた。

 自民党、県政クラブ両会派の代表質問に答えた。吉村知事は県政運営の状況として、新型コロナウイルス感染拡大防止と経済回復の両立、7月豪雨災害からの復旧・復興など「例年とは異なる優先課題が山積している」と説明。当面はその課題にまい進する考えを強調しながら「多くの方々の(4選出馬を要請する)熱いエールを重く受け止め、しっかりと熟慮を重ね、その先の私の決意につなげたい」と語った。態度表明時期は示さなかった。

 吉村知事は2期連続で無投票当選している。出馬表明は13年の選挙が前年6月、17年は同じく9月で、いずれも県議会定例会の代表質問に答える形で明らかにした。

 次期知事選には元県議の大内理加氏(57)=自民推薦、山形市=が立候補の意思を表明している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]