秋季県大会、日大山形が優勝 東北地区高校野球

2020/9/27 21:50
羽黒との接戦を制して優勝し喜び合う日大山形の選手=荘銀・日新スタジアム

 第73回秋季東北地区高校野球県大会は最終日の27日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム)で決勝と3位決定戦を行い、決勝で日大山形が羽黒に6-5で逆転勝ちし、4年ぶり15回目の優勝を果たした。3位決定戦では鶴岡東が7-4で東海大山形を下した。

 決勝の日大は3-5で迎えた八回に1死一、二塁から1番遠藤夕雅の適時二塁打で1点差に詰め寄ると、2番秋葉光大の内野安打で追い付き、エラーが絡む間に決勝点を奪った。3位決定戦の鶴東は小技を絡めながら手堅く得点を重ねて東海大を振り切った。

 東北大会は10月14日に宮城県で開幕する。日大が2年連続28回目、羽黒が2年ぶり10回目、鶴東が2年連続12回目の出場となる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]