受験シーズン合わせ「合格祈願水」 西川、来年3月まで限定1200本

2020/10/29 07:57
販売が始まった「合格祈願水」=西川町・道の駅にしかわ

 ミネラルウオーター「月山自然水」を製造販売している第三セクター西川町総合開発(社長・高橋勇吉副町長)は28日、受験シーズンを前に今季の「合格祈願水」を同町の道の駅にしかわで発売した。

 毎年恒例の合格祈願水は500ミリリットル入りで、同町小沼の月山の伏流水を使用した。ラベルは朱色のお守りに桜が描かれたデザインで、価格は1本150円。1200本限定とし、来年3月ごろまで販売する。

 この日は町内の神社で祈祷式を行い、受験生が合格するよう願いを込めた。神社の担当者は「勉強中や試験前、気持ちを落ち着かせたいときに飲み、志望校合格に向けて頑張ってほしい」とエールを送った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]