民家など4棟が全焼 鶴岡

2020/10/30 22:28
民家など4棟が全焼した現場=30日午後1時56分、鶴岡市みどり町

 30日午後1時ごろ、鶴岡市みどり町、運送業伊藤孝さん(58)方から出火、伊藤さん方の木造平屋1棟が全焼したほか、隣接する木造平屋と木造2階建ての住宅、車庫兼倉庫の計3棟も全焼し、約2時間35分後に鎮火した。けが人はいなかった。

 鶴岡署によると、車で通り掛かった市内の会社員男性(41)が煙に気付き、火事ぶれして110番通報した。出火当時、伊藤さん方は留守で、延焼した平屋の住宅に在宅していた2世帯2人は逃げて無事だった。同署は31日午前9時半から実況見分を行い、焼失面積や出火原因を調べる。

 現場は主要地方道鶴岡羽黒線沿いの住宅密集地。路地に広がる煙の中、住民が不安そうに消火活動を見守った。2階から炎が見えたという男性(68)は「響くような爆発音がした。どこまで延焼するのか気が気でない」、80代女性は「ガソリンスタンドも近いので心配した」と話していた。消火活動のため、鶴岡羽黒線は約2時間20分にわたり交通規制が敷かれた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]